• MH4プレイヤーのためのネットワーク講座③ 「インターネット通信とホスト・ラグ」

    どうもです。蒼空和音です(๑・㉨・๑)
    本日は、MH4のオンライン通信がどのように行われるかをざっとお話しようと思います。

    ただし、あくまで私個人が調べた結果ですので、必ずしも正しいとは限りません!ご注意を!

     

    ■オンライン通信ができるまで

    ①任天堂のサーバに接続
    集会所で「遠くの人と遊ぶ(インターネット通信)」を選択すると、3DSはまず初めに任天堂のサーバに接続します。
    サーバとはインターネット上で情報提供などのサービスを提供してくれるめっさごっついPCだと思っていただければと思います。

    ②サーバから集会所の情報や、同じ集会所の人のIPアドレスを入手
    サーバに接続した3DSはオンラインのフレンドの情報や今ある集会所の情報をダウンロードしてきます。
    そして、集会所に入ろうとするときには同じ集会所にいる人のグローバルIPアドレス(図中の1.23.x.xなどで、インターネットに接続するためのアドレス)をサーバに問い合わせます。
    3DS自体にはプライベートアドレス(192.168.1.2など)が割り当てられますが、このとき得る情報はルータに割り当てられているグローバルIPアドレスになります。
    3DSは入手したグローバルIPアドレス宛(つまり仲間のルータ宛)に信号(パケット)を送りますが、賢いルータさんはそれを3DSに転送してくれるのです。
    自分で集会所を建てるときは、逆に集会所や自分のグローバルIPアドレスをサーバに登録(アップロード)します。

    ③入手したIPアドレスを使って3DS同士が個別に通信を始める。
    IPアドレスを入手して、通信の相手がわかるとサーバ経由ではなく3DS同士が直接通信を始めます。
    そのほうが遅延(ラグ)が少なくてすみますね。

    mh4shikumi1 mh4shikumi2

     

    ■エリアホスト

    パーティでタイムアタックをする人なら嫌というほど気にすることですが、モンハンシリーズにはホストという仕組みがあります。
    実はモンスターへのダメージ計算や動きの管理はホストに選ばれた人の画面上でされています
    そして、MH4ではエリアに一番最初に入った人がホストとなります
    インターネットを通じた通信というのは0.01秒~1秒程度の遅延(ラグ)を生じてしまいます。
    その結果、プレイヤーAでは攻撃があたっているけど、プレイヤーBの画面ではあたってないように見える!何てことが起こります。
    そのままだと、プレイヤーごとにモンスターに入るダメージが異なってきてしまいますので、代表してダメージ計算や動きを管理する人を決めているのです。

    ハンマーや笛といった武器では正確に頭にヒットさせ、スタン値を蓄積させる必要があります。
    そのためこういった武器にできる限りホストを取ってもらったほうが優位に狩りが進められることでしょう。

    逆に回線のあまり良くない人(回線の細い人やラグの大きい人)がホストになると狩りは大変なことになります。
    スーパーワープタイムになります。

    参考までに、MHFやMHP2G、MH4ではエリアホスト制、MHP3ではクエスト主ホスト制でした。
    なんで変わったんでしょうね。

     

    ■自分の回線のラグを調べる

    自分の回線のラグの大小はWindowsであればわりと簡単に調べられます。
    windows7ですと下記のようにたどります。

    [スタートボタン]⇒[すべてのプログラム]⇒[アクセサリ]⇒[コマンドプロンプト]
    もしくは
    [スタートボタン]⇒プログラムとファイルの検索に「cmd」と入力してEnter

    ping
    なんだか怪しい黒いウィンドウが立ち上がります。
    この画面上で試しに任天堂のサーバに向けて通信を投げかけてみます。
    次のように入力し、Enterを押します。

    ping nncs1.app.nintendowifi.net

    4回テスト通信(Ping)を行った結果が返ってきます。
    ラグは「時間 =~ms」のところに書いてあります。
    私の場合は6ms(6ミリ秒=0.006秒)くらいでした。

    ちなみに、これはあくまで任天堂のサーバにアクセスしたときのラグの大きさです。
    おそらくこの数値が50msとか100msとかになってくるラグを感じてくるんじゃないかと思います。
    実際にインターネット通信を一緒にやる人に対してやってみるのが正しいのですが…相手のアドレスってわかりませんよね。

    私との通信のラグを図ってみたいっていう物好きな人がいらっしゃいましたら、

    ping www.aozorawaon.com

    でお試しあれ。
    私との狩りがスムーズか、スムーズでないかがわかりますよん!

    ちなみに、この時間が早くても、回線が細いと信号が途切れ途切れになって、ラグの原因になりますんでご注意を!

     

    ではでは、本日はこのへんで。
    良き狩りライフを!ヾ(๑・㉨・)シ

    カテゴリー: ゲーム関連, ネットワーク, モンスターハンター, 技術系

    MH4プレイヤーのためのネットワーク講座③ 「インターネット通信とホスト・ラグ」」への1件のフィードバック

    • 匿名 より:

      とても分かりやすい説明、
      ありがとうございました!!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    計算式の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.